ベドキアン社「ニュースレター:ノスタルジア」

ノスタルジーに浸る

ここ数年ノスタルジックな香りやフレーバーがトレンドになっています。コロナによるパンデミックによってよりシンプルでストレスの少ない、慣れ親しんだ時代への関心が加速しています。ノスタルジックな香りや味は、消費者の年齢や地域によって異なり、その商品やサービスを最初に体験した世代に響くものです。例えば、日本では駄菓子が人気ですが、インドではナランジ飴が人気です。

ミンテル社のグローバルリサーチによると、国に関係なく人々は慣れ親しんだ物事に好感をもつことがわかりました:

  • 米国の消費者の72%は、子供の頃を思い出すような製品を楽しんでいると回答している。
  • 米国の25~44歳の消費者が最も子供時代のような昔を思い出させるものは好ましいと回答している。
  • 中国の消費者の77%が昔のゲームやアニメ、子供の頃のお菓子など昔を思い出すものは好ましいと回答している。
  • インドの消費者の5分の1以上が、子供時代のような昔を思い出させるものは好ましいと回答している。

さらに、香りが鮮明な記憶や感情を引き起こし、消費者を別の時間や場所に連れて行くことが研究によって証明されています。マンチェスターにあるベーカリー・サンピエールの調査では、「記憶の中で食べ物の何が際立っていましたか?」という問いに対し以下のような回答がありました:

  • 「味」と回答したのは58%
  • 「香り」と回答したのは52%
  • 「大切な人と一緒に料理を作った思い出」と回答したのは43%

 

スイーツとコンフォートフードはノスタルジー味

クッキーやケーキ、アイスクリームは誕生日や特別なお祝いなど、楽しい思い出を彩るスイーツの代表格です。実際アメリカではここ10年「バースデーケーキ味」が増加傾向にあり、今もその傾向は続いています。データセンシャル社の年間トレンド予測 2021年によると、「バースデーケーキは究極の安らぎとノスタルジックなデザートフレーバーになっている」とあります。

また、消費者メーカーもこのトレンドに同調しています。例えば、モンデリーズ社はオレオの110周年を記念して、バニラクリームの層に虹色のスプリンクルを混ぜ、さらに濃厚なチョコレートケーキ風味のクリームの層を加えた「チョコレートコンフェティケーキ オレオ」を限定発売しました。また、ピルズベリー社の「ファンフェティケーキドーナツミックス」は、ファンフェティケーキ、ユニコーンピンクバニラ、チョコレートの3つのフレーバーで発売されました。また、ブラーチズキャンディー社のファンフェティジェリービーンズでは、バースデーケーキ味が登場しました。

アイスクリームは世界中で普遍的に愛されており、様々なフレーバーが人気を博しています。アメリカでは新しい味の開発はもちろん、定番のチョコレートやバニラをベースにアレンジを加えることがトレンドになっています。アイスクリームブランドはそのノスタルジックな魅力を活かしたレトロなフレーバーでこのトレンドを活用しています。例えば、ブルーベル社は人気だった「コーンアイスクリームのクッキー&クリーム味」を過去販売したクラシックフレーバーの強化版として 復活させました。ベン&ジェリー社の新しいトッピングフレーバーは、「ノスタルジーを呼び起こすもの」と称して、チョコレートチップクッキーとチョコレートクッキーの渦が入ったチョコレートアイスクリームに、ミルキーなチョコレートガナッシュとファッジチップをトッピングしたフレーバーを発売しました。消費者が子供の頃の思い出を思い出すようなフレーバーに仕上がっているようです。

BedoukianのBRI891(9-DECENOIC ACID)は特に乳製品系の用途に有用で、ミルクやミルクチョコレート風味に脂肪分とクリーミーな口当たりを付加します。BRI288(2-METHYL BUTYRALDEHYDE FCC)はしっかりとしたココアパウダーの香りを提供し、チョコレート、ココア、モカ、コーヒーのフレーバーに適しています。

 

チーズとコンフォートフードはノスタルジー味

Bakemag.comに掲載されている2021年7月21日の記事によると、コンフォートフードとは馴染みのある味や食感、あるいは流行り廃りのない料理で、定番や懐かしいと認識されるものを指すとされています。ピザやマカロニチーズ、ポップコーンに見られるような香ばしいチーズの味はアメリカ人に快適さと親しみをもたらすクラシックな料理です。ミンテル社の調査によると米国の消費者の82%が、ピザはお気に入りのコンフォートフードの一つであると回答しています。トレッドミルレビューズ社が2,226人を対象に行った調査では、ピザとマカロニチーズは米国の女性や男性の間で好まれているコンフォートフードであることが発見されました。フロリダに本拠を置くファーストカジュアルレストラン「I Heart Mac & Cheese」が2022年に75店舗以上オープンすることもマカロニチーズの人気を物語っています。

消費者の間食頻度が高まる中、ポップコーンの人気が最高潮を迎えています。ポップコーンブランドは軒並み成長を続け、販売個数はパンデミック前の2019年と比較して11%増となりました。中でもスマートフードとドリトスのコラボは話題になりました。「Smartfood Doritos Nacho Cheese Flavored Popcorn」は、袋ポップコーン定番のナチョチーズ味で発売されました。

BedoukianのBRI435(2-METHYL HEXANOIC ACID)はセイボリー製品にノスタルジックな味わいを与えることができます。チーズのような心地よい香りを付与でき、チーズやミルクフレーバーといったあらゆるタイプの乳製品に最適です。

 

大自然はノスタルジーな香り

甘味や香ばしい食べ物に加え、刈りたての芝生、日焼け止め、夏の雨、プール、松の木、キャンプファイヤーなど、自然や環境も気持ちをポジティブにする要素の一つです。このような香りを楽しむためにはファインフレグランスやキャンドルがぴったりです。ファインフレグランスでは、メゾン・マルジェラ社が最近発表した「When the Rain Stops」のレプリカが良い例で、「雨がやんだ後の瞬間、濡れた芝生とそこから覗く太陽の光をとらえたフレッシュな香り 」と説明されています。ニナリッチ社はニナ・ソレイユを発売し、マンダリン、ベルガモット、シャンティクリーム、クチナシ、バニラ、シダーの香りで「瓶中の夏」と表現しています。キャンドルではヤンキーキャンドル社が新たに「シグネチャー・5ウィック・タンブラー・キャンドル」シリーズとして人気の高い夏の香りをアレンジしました。「太陽を捕まえて」キャンドルでは「シャープなオレンジとゴールデンアンバーの香りが夏の太陽にとビーチのイメージ」とあり、「太陽と砂」キャンドルは「甘いオレンジフラワー、シトラス、フレッシュラベンダー、パウダリームスクが織り成す南国のビーチの風をイメージ」した商品になっております。

BRI411(LACTONE OF CIS JASMONE)は、クリーンでジャスミン・アブソリュートに似た特徴を持ちフルーティフローラルやトロピカルな香りの中に、上品でやわらかな甘さとクリーミーなココナツのニュアンスを与えます。

ノスタルジックな香りやフレーバーは、これからも永く愛されていくでしょう。ベドキアンは、あなたのフレグランスとフレーバーの処方を思い出に残すお手伝いをします。カタログをご覧になりたい方、その他製品についてのお問い合わせはこちらからどうぞ。

 

今おススメのベドキアン商品!

BRI375(cis-3-HEXENAL)

cis-3-Hexenalは汎用性の高い成分であり、フレグランスとフレーバーの両方の処方に使用することができます。強力で拡散性のあるcis-3-Hexenalはグリーン、フレッシュカットグラス、アップルライクなアコードが特徴です。フレグランスの処方では、グリーンノートを強調させ、ハーブとフローラルの組成のバランスをとることができます。今回のテーマであるノスタルジアをサポートするcis-3-Hexenalは、草、雨、松などの自然でアウトドアな香りとの相性が抜群です。フレーバー面では、ラズベリーなどのベリー系トップノートやグリーンアップルなどのフレッシュなフルーツを引き立たせることができます。

BRI728(Nuezate)

Nuezateもフレーバーとフレグランスの両方の処方に適しています。
フレーバーでは木の実の典型的な土の香りを強調でき、甘いものやローストの用途によく合います。今回のテーマであるノスタルジアに沿って、キャラメル、チョコレート、チュロス、スモアなどのスイーツをお試しいただけます。ブラックウォールナットのフレッシュで特徴的な香りに、ウッディなニュアンスとほのかなフルーティさが加わり、フレグランスアプリケーションに複雑さと深みを与えています。グルマン系の香りを際立たせるために使用することができます。

 

フレーバー&フレグランス豆知識!

世界初の調香師が古代バビロンのタプティと言う女性だったということが、紀元前1200年の楔形文字の石版から発見されました。